製品の概要

リハまるは、MR(Mixed Reality,複合現実)及びVR(Virtual Reality,仮想現実)技術を用いた3Dリハビリソフトウェア・システムになります。
製品をベースにした研究は、第1回リハビリテーション医学会秋季学術集会にて優秀演題賞に輝くなど、医学界からも注目されています。

導入までの流れ

1. お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡いただきますと、担当者より改めてご連絡させていただきます。

:06-6343-8450(平日10:00~18:00)
:info@rehamaru.jprehamaru.jp

2. 商品説明とご相談、デモ訪問

ご連絡いただいた後、当社担当者より詳しいご説明をさせていただきます。リハまるはお客様に合わせた仕様設計に対応可能ですので、お気軽にお悩みやご提案事項などご相談下さい。
導入にご関心をお持ちの方へは、デモの訪問も実施させていただいております(医療機関・介護施設様向け)。

3. その後

(1)MR機器、(2)操作用PC、(3)インターネット環境の3つが必要になります。基本的には当社のほうで全てを準備し、ソフトウェアを組み込んだ上で納品いたします。納品に際しましては使い方のレクチャーにお伺いさせていただき、導入後も継続的なサポートを行ってまいりますので、日本全国、遠方の方も安心してご利用いただけます。その他ご不明点、不安点等ございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

お客様の声

リハビリテーション科医師 A様

重度の認知症でやる気をなくしていた患者様が、MR機器をつけてリハまるを始めると真剣にリハビリに取り組むようになりました。リハまるは「人に言われてやる」リハビリから、「自分で積極的にやる」リハビリへと変えてくれる素晴らしいコンテンツです。

作業療法士B様

紙と鉛筆で行う2次元空間のリハだといつも飽きてしまう患者様にリハまるの3Dリハを試してみると、不思議なほどウキウキと楽しまれるようになりました!患者様の笑顔が嬉しいです。

理学療法士C様

リハまるで使っているMR機器は高齢者が利用するには難しいんじゃないか…と思いましたが、実際にお使いいただくと、皆様1回目から難なくお使いになられています。リハまるの仕様は患者様目線に立ったシンプルな設計で、どのような年齢層にも受け入れられるものだと思います!

利用者D様

リハビリを行うとなると、しばしば気が滅入ってしまうこともあります。でもリハまるなら、同じリハビリ内容でも毎回違った内容で、何よりも頭につける機械だからか、本当に没頭してしまいます!いつも楽しみをくれてありがとう、リハまる。

パンフレットダウンロード